お金借りるフリーランス

\フリーランスがお金借りるなら/

トップページ > 島根県

収入が少なくてピンチ…!
急な出費で生活費が足りない…
フリーランスでも借りれるか不安…
やっぱりローン審査は厳しい?


そんな不安を抱えている方へ。

こちらでは島根県でお金を借りたい方のために、フリーランスでも借りれるおすすめのカードローンをご紹介しています。

フリーランスなら大手の消費者金融がおすすめです

お金を借りようと思った時、一番に思い浮かぶのが「銀行カードローン」と「消費者金融カードローン」だと思います。

その中でもフリーランスの方におすすめなのが、大手の消費者金融カードローン。

銀行カードローンはやはり消費者金融より審査が厳しいため、収入が不安定なフリーランスでは審査落ちの可能性が高いです。

一度銀行カードローンで審査落ちると、その後他社で借りることすら難しくなってしまうリスクさえあります。

反対に消費者金融の場合には、審査が厳しいという評判をあまり聞きませんし、その分金利が高くなっているという特徴があります。

また、大手の消費者金融であれば初回借入時のみ最大30日間利息0円で借りれるサービスがありお得です。

借り入れリスクの高い銀行カードローンに申し込むよりも、はじめから大手の消費者金融に申し込みした方が、フリーランスにとってはメリットが大きいと言えますね。

大手の消費者金融なら今日中に借りれます

今すぐお金を借りたいなら、即日融資にも対応している大手の消費者金融カードローンをおすすめします。

来店不要で24時間365日Web申し込みが可能なので、誰にもバレずに最短で今日中にお金を借りれます。

フリーランスが審査に有利になる方法あります

正社員などと比較すると、収入が不安定なため審査が厳しくなると言われるフリーランス。

ですが、フリーランスの場合「前年度の収入を証明できるもの」があれば、ぜひそれをローン会社に提出して下さい。審査において有利になると思います。

それから、ご自分のホームページなどをお持ちであれば、実際の活動内容等をホームページ上に記載し、ローン会社に分かるようにしてみて下さい。フリーランスとしての実績が目に見えて分かるのも審査においては有利になります。

\フリーランスでも借りれる/
即日融資カードローン

PC・スマホから申込可能
24時間365日土日もOK
実質年率4.5%~17.8%
限度額1万円~500万円
審査時間最短30分
無利息期間30日間
収入証明書原則不要(借入額50万円以下の場合)
  • 初回は30日間利息0円
    メールアドレス登録とWeb明細利用の登録をするだけで、30日間利息0円でお金が借りれます。
  • 今日中に借りれる
  • Webなら最短1時間で借入OK
  • スマホなら専用アプリが便利
  • 大手キャッシング会社で安心

【収入証明書類はこちら】
フリーランスの場合は、以下のいずれかの公的な収入証明書類があると信用度が高くなります。

  • 確定申告書
  • 住民税決定通知書
  • 所得証明書
  • 課税証明書

【本人確認書類はこちら】

  • 運転免許証
  • パスポートまたは健康保険証+住民票
  • 在留カード
  • 特別永住証明書 など
最短即日で振り込み可能
実質年率3.0%~18.0%
限度額1万円~800万円
審査時間最短30分
無利息期間最大30日間
収入証明書原則不要(借入額50万円以下の場合)
  • 初回は最大30日間利息0円
  • 今日中に借りれる
  • Web完結で契約手続き可能
  • PC・スマホで申し込みOK

【収入証明書類はこちら】
フリーランスの方は、以下のいずれかの公的な収入証明書類を用意しておくことをおすすめします。

  • 市民税・県民税額決定通知書
  • 所得証明書
  • 確定申告書(第一表)

【本人確認書類はこちら】

  • 運転免許証
  • 個人番号カード
  • 健康保険証 など
来店不要で即日融資OK
実質年率4.5%~18.0%
限度額1万円~500万円
審査時間最短30分
無利息期間最大30日間
収入証明書原則不要(借入額50万円以下の場合)
  • 今日中に借りれる
  • Webですべての手続き完了
  • 初回は30日間利息0円

【収入証明書類はこちら】
フリーランスの場合、以下のいずれかの公的な収入証明書類を提出すると審査に有利になるようです。

  • 住民税決定通知書
  • 確定申告書
  • 所得証明書

【必要書類はこちら】

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 公的証明書類
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード
  • 個人番号カード
  • 住民基本台帳カード など

まとめ

こちらでは、フリーランスでもお金が借りれる方法としておすすめのカードローンをご紹介しました。

最近では、フリーランスで働く人が増えているため、フリーランスでも借りれる所を探している方は多いようです。

一言にフリーランスと言っても職業は様々。

フリージャーナリストやフリーアナウンサー、フリーカメラマンはもちろん、ライターやイラストレーター、WEBデザイナーやプログラマーなどもフリーランスです。

どんな職種で働いていたとしても、カードローン申し込み時には現在の職業そのものを正確に記入すること、これが大切です。

どうしてもお金を借りたいとばかりに職業欄に嘘の情報を記入する方もいるようですが、遅かれ早かれバレること。くれぐれも申込時の情報は正確に記入するようにして下さい。

島根県の方向けフリーランスの融資に関するQ&A

こちらでは、フリーランス(個人事業主)の方でお金を借りたいけど審査が不安…という方のために、よくある質問と答えをQ&A形式でまとめてご紹介しています。

Q. やっぱりフリーランスだとカードローン審査に不利ですか?

A. 確かに一般企業に勤める正社員と比べると審査は不利になってしまいます。

ですが、収入が不安定なフリーランスでも申し込めるカードローンはあります。

フリーランスが確実に審査を通過するために出来ることは、主に2つです。

一つ目は、前年度の収入を証明できる「公的な収入証明書」を用意すること。

収入が不安定なことからフリーランスへの信用度は低いもの。そのため、不安定ながらもきちんと収入があることを収入証明書を提出することで証明します。

二つ目は、自宅に固定電話を引いていること。

やはりフリーランスの場合は、固定電話があるのが当然かと思います。

携帯電話だけでは実際にはどこで働いているのか不明ですが、固定電話さえあれば場所が特定されるため、本当にフリーランスとして働いていることが証明できます。

そしてさらには、個人事業主としてホームページを持っているとなお信用度が高まります。そのホームページには、取引内容など実績を掲載しているページが一つあると審査に有利になると思います。

Q. 私は個人事業主です。カードローン審査に通るにはどうしたらいいですか?

A. 公的な収入証明書を提出して下さい。

個人事業主(フリーランス)だからと言って、特別な審査になることはありませんが、やはり収入が不安定であることが審査において不利になります。

ということは、審査に不利になる収入を証明できる書類を提出すれば良いという事です。

よく大手カードローン会社では、50万円以下の借り入れなら収入証明不要で借りれる所が多いですよね。

でも、フリーランスの場合にはたとえ少額の借り入れであっても、収入証明書を提出してください。審査においては有利になると考えられます。

それから借入希望額についてですが、はじめは必要最低限のみ少額借り入れるようにしてみて下さい。個人事業主でなくても、高額融資より少額融資を希望する方が審査においては有利になるとされています。

Q. フリーランスでも即日融資は可能ですか?

A. 即日融資に対応している消費者金融であれば原則可能です。

フリーランスが即日融資を受けるためには、まずは安定した収入の有無が不可欠です。

年収がどのくらいなのか、フリーランスとしての実績はあるのか、何年フリーランスとして働いているのかがポイントになります。

返済能力を判断するために必要となる収入の有無。これは収入証明書を提出することで証明できます。

こちらでご紹介しているプロミスアコムアイフルの場合は、借入希望額が50万円以下の場合は収入証明書の提出が不要となっています。

ですが、フリーランスの方が即日融資を希望する場合には、たとえ借入希望額が50万円以下であっても収入証明書類の提出を求められる可能性が高いです。

よって、この場合は提出を求められる前にこちらから提出する方が良いかもしれません。審査において有利になるからです。

どんなに少額融資であっても急ぎでお金が必要な場合には、収入証明書を用意しておくことをおすすめします。

フリーランスでお金借りるための基礎知識コラム

インターネットの使用が世の中で一般化してからはパソコン等で容易くカードローンが即日できるので、誰でもお手軽に利用することができるようになりました。また、条件としてカードローン可能であるのは最低でも18歳以上できちんと定職に就いていて、かつ安定した収入があると認められた人となります。カードローンに関して、必要となる利子は会社ごとで異なっていますので、借りる際には注意が必要です。
なるべくなら、消費者金融の審査早い会社や通りやすい低金利のカードローンを比較検討しながら探し出すのが賢明でしょう。アコムなどの大手消費者金融の審査早い会社で現金を借り入れしたいというとき、近頃ではどのような借り方や返済をしていくかを選択出来たり、金利も複雑ではなく過去のイメージとは異なり、使いやすい流れなってきています。
それにアコムむじんくんなら他社借入している場合でも融資可能です。、お好みの借り方で申し込むことが可能になっており、ウェブページやアプリから申し込めばアコム審査は来店する必要もない借り方なのです。


利用するカードローン業者の流れによっては、勤務先の会社に本来行われる在籍確認を省略している場合もあるのです。在籍確認がない配慮をしてくれるのであれば、誰にも知られることなく在籍確認を気にすることなくカードローンが可能になるために、気を使うこともないでしょう。しかし通りやすいから他社借入に頼ることはしないようにしましょう。世間でネットを利用することが一般化してからプロミスの消費者金融の審査も緩いようでPCやスマホでお金を借りられる時代となり、簡単・便利な借り方で利用できるようになりました。


ちなみに、実際に即日借り入れができるのは最低でも18歳以上できちんと在籍確認ができる定職に就いていて、かつ収入が安定している人となっています。

他社借入経験済みの方は知っている事と存じますが、借り入れに関して、必要となる利子は会社ごとで違いがあるということはご存知でしょうか。
できるだけ低い金利で済む消費者金融の審査早い会社を探す努力が少しでも有利に借りるためには肝心な流れです。

大手消費者金融の審査緩いアコムを利用するときは、最初にしっかりと予定を立ててちょっと今月は厳しい…という場合などに審査早いので役立てていけば至って便利な借り方のサービスであると言えるのですが、見逃してはならないこととして念入りに策を立てずに通りやすいから在籍確認、審査を受けて、ノープランのままの借り方をすると無理せずに問題なく返せるだろうという額を超えてしまった多額の借金を負う流れになるとお金を用意することが出来ずに返済が遅れてしまったり、他社借入しないといけないなったり複数の業者に借りて債務が膨らんでしまうケースもあるため無理な借金をしないように気をつけましょう。

他社借入はしないに越したことはありません。、消費者金融の審査早いと言われるカードの借入は使うものばかりではないといえます。カードなしで利用できる借入方法もあるのです。
個人事業主でも即日融資を受けることは可能ですが、収入証明書の提出を求められるかもしれません。カードを使用しない場合は自分の口座にダイレクトにお振込みしてもらうといった感じで口座にいち早く即日入金したいという人にはイチオシの方法です。



一般的に、携帯電話料金やクレジットカードの支払いが遅れた人や債務整理をした人は、ブラックとして審査で不利になりますが、税金の未納については、消費者金融の審査早いプロミスで不利になることは少ないようです。実際、税金を延滞すると高い利子が付くので、借りたお金で未納になった税金を払う方がお得な借り方もあります。


税金未納による督促状や勧告が出されても滞納し続けると所有する財産を差し押さえられてしまうかもしれません。ですので、未納分の税金がある場合は、早めに払っておいた方が良いです。

もし、一度に払えないという場合でも、即日にでも税務署に相談すれば分割納税や特別減税の対象であれば、減税も可能です。

万が一、税金が未納になる時には、それが分かった時点で先に相談し、対応する流れにしましょう。

他社借入がある場合、消費者金融の審査緩いと言われるプロミスの申し込み時に正直に伝えると在籍確認に進める事ができます。

お金を借りたいということでインターネット検索をしていますと、数分で審査を済ませて今すぐにでも借り入れ可能だと表示している緩い審査を見かけることも珍しいことではありません。



ところが、手順が簡単過ぎる借り方をしている業者は長い目で見るとかなりの損をする計算になっていたり俗に言う借り方がひどいヤミ金業者であることも考えられますので今一度内容を隅々まで読み直して在籍確認や消費者金融の審査早いについてみてみましょう。世間一般の考えとして、在籍確認、審査の流れをしっかりしている消費者金融の審査早いアコムですと正しい金利で取引をしてくれると考えられますので安全なカードローンですし、他社借入があっても借りることが可能だそうです。クレカを利用して、即日借金するのをフリーランスでも借りれるカードローンと呼んでいます。

大手消費者金融の審査早いと評判のカードローンの返済の仕方は基本的に翌月一括で返す場合が多々あります。
一括で返済すれば、利息がないことがほとんどですし、急な出費にも対応が可能ですから、うまく利用している人が増加しています。
現金を即日融資可能なプロミスから借り入れする借り方は、どのような状況でも消費者金融の審査プロミスをクリアする必要が出てきます。何処で働きいくら収入があり、他社借入があるかどうかなどお金に関する詳しい内容を即日審査されることになるのです。消費者金融の審査が完了するまでの時間は業者によって異なりますが、早く早いところで目一杯時間を使ったとしても大体三十分ぐらいで最終的な判断にたどり着くと考えていて大丈夫ですが、通知してある仕事場に在籍確認をしてから借り入れの利用が可能になりますから、申請書の他社借入の申告や記入ミスなどにも気をつけていく必要があります。お金を借りようと思った時、ほとんどの人は銀行系のサービスを希望するのではないでしょうか。銀行系を選ぶメリットとしては、金利が安いことに尽きます。

それから、法律によって定められた限度額の規制(年収の3分の1以下)の対象外ですから、ノンバンク系と比較すると、借入限度額が多めです。在籍確認や他社借入の確認はしますが、その日のうちに利用できるサービスもありますし、早い銀行だからこそ信頼がおけるのも、他にはない特徴でしょう。さらに、銀行系の融資は利用できるATMの数がたくさんあり、最寄りのコンビニATMが使えることも多いので、利便性がかなり高くなる流れです。
消費者金融の審査通りやすいと聞いていたプロミスは甘くないので、落ちてしまう人も珍しくないのですが、プロミス審査通過が可能であれば三井住友銀行系で選んだ方が使いやすいでしょう。

島根県フリーランスへの融資に関するお役立ち情報

\フリーランスでお金借りるなら/
即日融資も可能なプロミス

島根県で今すぐお金借りるなら↓