お金借りるフリーランス

\フリーランスがお金借りるなら/

トップページ > 島根県

収入が少なくてピンチ…!
急な出費で生活費が足りない…
フリーランスでも借りれるか不安…
やっぱりローン審査は厳しい?


そんな不安を抱えている方へ。

こちらでは島根県でお金を借りたい方のために、フリーランスでも借りれるおすすめのカードローンをご紹介しています。

フリーランスなら大手の消費者金融がおすすめです

お金を借りようと思った時、一番に思い浮かぶのが「銀行カードローン」と「消費者金融カードローン」だと思います。

その中でもフリーランスの方におすすめなのが、大手の消費者金融カードローン。

銀行カードローンはやはり消費者金融より審査が厳しいため、収入が不安定なフリーランスでは審査落ちの可能性が高いです。

一度銀行カードローンで審査落ちると、その後他社で借りることすら難しくなってしまうリスクさえあります。

反対に消費者金融の場合には、審査が厳しいという評判をあまり聞きませんし、その分金利が高くなっているという特徴があります。

また、大手の消費者金融であれば初回借入時のみ最大30日間利息0円で借りれるサービスがありお得です。

借り入れリスクの高い銀行カードローンに申し込むよりも、はじめから大手の消費者金融に申し込みした方が、フリーランスにとってはメリットが大きいと言えますね。

大手の消費者金融なら今日中に借りれます

今すぐお金を借りたいなら、即日融資にも対応している大手の消費者金融カードローンをおすすめします。

来店不要で24時間365日Web申し込みが可能なので、誰にもバレずに最短で今日中にお金を借りれます。

フリーランスが審査に有利になる方法あります

正社員などと比較すると、収入が不安定なため審査が厳しくなると言われるフリーランス。

ですが、フリーランスの場合「前年度の収入を証明できるもの」があれば、ぜひそれをローン会社に提出して下さい。審査において有利になると思います。

それから、ご自分のホームページなどをお持ちであれば、実際の活動内容等をホームページ上に記載し、ローン会社に分かるようにしてみて下さい。フリーランスとしての実績が目に見えて分かるのも審査においては有利になります。

\フリーランスでも借りれる/
即日融資カードローン

24時間365日申し込みOK!
PC・スマホ対応
実質年率0.9%~12.0%
限度額最大1,000万円
審査時間最短30分
収入証明書原則不要(借入額50万円以下の場合)

みずほ銀行またはソフトバンクとの情報連携により貸付利率(実質年率)を0.1%引下げいたします(最大0.2%引下げ)。貸付利率(実質年率)0.9%については、みずほ銀行ならびにソフトバンクとの情報連携を行った場合に限り適用いたします。

  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌営業日になることもあります)
  • フリーランスの方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートで安定した収入のある方なら借りれます
  • 申し込み前に無料のスコア診断で事前に金利や限度額を判定可能

【収入証明書類はこちら】
フリーランスの場合は、以下のいずれかの公的な収入証明書類があると信用度が高くなります。

  • 住民税決定通知書
  • 課税通知書
  • 所得証明書

【本人確認書類はこちら】

J.Scoreは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証をお持ちでない方は本人確認書類としていずれも有効期限内または現在有効な健康保険証、パスポート、個人番号カード(マイナンバーカード)、在留カード、特別永住者証明書をご用意ください。学生の方は、学生証もご提出ください。

最短即日で振り込み可能
実質年率3.0%~18.0%
限度額1万円~800万円
審査時間最短30分
無利息期間最大30日間
収入証明書原則不要(借入額50万円以下の場合)
  • 初回は最大30日間利息0円
  • 今日中に借りれる
  • Web完結で契約手続き可能
  • PC・スマホで申し込みOK

【収入証明書類はこちら】
フリーランスの方は、以下のいずれかの公的な収入証明書類を用意しておくことをおすすめします。

  • 市民税・県民税額決定通知書
  • 所得証明書
  • 確定申告書(第一表)

【本人確認書類はこちら】

  • 運転免許証
  • 個人番号カード
  • 健康保険証 など
  • お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。
PC・スマホから申込可能
24時間365日土日もOK
実質年率4.5%~17.8%
限度額1万円~500万円
審査時間最短30分
無利息期間30日間
収入証明書原則不要(借入額50万円以下の場合)
  • 初回は30日間利息0円
    メールアドレス登録とWeb明細利用の登録をするだけで、30日間利息0円でお金が借りれます。
  • 今日中に借りれる
  • Webなら最短1時間で借入OK
  • スマホなら専用アプリが便利
  • 大手キャッシング会社で安心

【収入証明書類はこちら】
フリーランスの場合は、以下のいずれかの公的な収入証明書類があると信用度が高くなります。

  • 確定申告書
  • 住民税決定通知書
  • 所得証明書
  • 課税証明書

【本人確認書類はこちら】

  • 運転免許証
  • パスポートまたは健康保険証+住民票
  • 在留カード
  • 特別永住証明書 など
来店不要で即日融資OK
実質年率3.0%~18.0%
限度額1万円~800万円
審査時間最短30分
無利息期間最大30日間
収入証明書原則不要(借入額50万円以下の場合)
  • 今日中に借りれる
  • Webですべての手続き完了
  • 初回は30日間利息0円

【収入証明書類はこちら】
フリーランスの場合、以下のいずれかの公的な収入証明書類を提出すると審査に有利になるようです。

  • 住民税決定通知書
  • 確定申告書
  • 所得証明書

【必要書類はこちら】

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 公的証明書類
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード
  • 個人番号カード
  • 住民基本台帳カード など

まとめ

こちらでは、フリーランスでもお金が借りれる方法としておすすめのカードローンをご紹介しました。

最近では、フリーランスで働く人が増えているため、フリーランスでも借りれる所を探している方は多いようです。

一言にフリーランスと言っても職業は様々。

フリージャーナリストやフリーアナウンサー、フリーカメラマンはもちろん、ライターやイラストレーター、WEBデザイナーやプログラマーなどもフリーランスです。

どんな職種で働いていたとしても、カードローン申し込み時には現在の職業そのものを正確に記入すること、これが大切です。

どうしてもお金を借りたいとばかりに職業欄に嘘の情報を記入する方もいるようですが、遅かれ早かれバレること。くれぐれも申込時の情報は正確に記入するようにして下さい。

島根県の方向けフリーランスの融資に関するQ&A

こちらでは、フリーランス(個人事業主)の方でお金を借りたいけど審査が不安…という方のために、よくある質問と答えをQ&A形式でまとめてご紹介しています。

Q. やっぱりフリーランスだとカードローン審査に不利ですか?

A. 確かに一般企業に勤める正社員と比べると審査は不利になってしまいます。

ですが、収入が不安定なフリーランスでも申し込めるカードローンはあります。

フリーランスが確実に審査を通過するために出来ることは、主に2つです。

一つ目は、前年度の収入を証明できる「公的な収入証明書」を用意すること。

収入が不安定なことからフリーランスへの信用度は低いもの。そのため、不安定ながらもきちんと収入があることを収入証明書を提出することで証明します。

二つ目は、自宅に固定電話を引いていること。

やはりフリーランスの場合は、固定電話があるのが当然かと思います。

携帯電話だけでは実際にはどこで働いているのか不明ですが、固定電話さえあれば場所が特定されるため、本当にフリーランスとして働いていることが証明できます。

そしてさらには、個人事業主としてホームページを持っているとなお信用度が高まります。そのホームページには、取引内容など実績を掲載しているページが一つあると審査に有利になると思います。

Q. 私は個人事業主です。カードローン審査に通るにはどうしたらいいですか?

A. 公的な収入証明書を提出して下さい。

個人事業主(フリーランス)だからと言って、特別な審査になることはありませんが、やはり収入が不安定であることが審査において不利になります。

ということは、審査に不利になる収入を証明できる書類を提出すれば良いという事です。

よく大手カードローン会社では、50万円以下の借り入れなら収入証明不要で借りれる所が多いですよね。

でも、フリーランスの場合にはたとえ少額の借り入れであっても、収入証明書を提出してください。審査においては有利になると考えられます。

それから借入希望額についてですが、はじめは必要最低限のみ少額借り入れるようにしてみて下さい。個人事業主でなくても、高額融資より少額融資を希望する方が審査においては有利になるとされています。

Q. フリーランスでも即日融資は可能ですか?

A. 即日融資に対応している消費者金融であれば原則可能です。

フリーランスが即日融資を受けるためには、まずは安定した収入の有無が不可欠です。

年収がどのくらいなのか、フリーランスとしての実績はあるのか、何年フリーランスとして働いているのかがポイントになります。

返済能力を判断するために必要となる収入の有無。これは収入証明書を提出することで証明できます。

こちらでご紹介しているプロミスアコムアイフルの場合は、借入希望額が50万円以下の場合は収入証明書の提出が不要となっています。

ですが、フリーランスの方が即日融資を希望する場合には、たとえ借入希望額が50万円以下であっても収入証明書類の提出を求められる可能性が高いです。

よって、この場合は提出を求められる前にこちらから提出する方が良いかもしれません。審査において有利になるからです。

どんなに少額融資であっても急ぎでお金が必要な場合には、収入証明書を用意しておくことをおすすめします。

フリーランスでお金借りるための基礎知識コラム

本来であれば、銀行のカードローンを検討する際にはまず、そこに口座が無くてはいけません。

しかしその中には、口座が無くてもカードローンが利用できる銀行もあります。
そういった銀行では契約機が設置されており、それを使ってキャッシング用にカードが発行できます。
それだけで現金の引き出しがATMで行えるため、今現在口座がない銀行でもカードローンが利用できます。



キャッシングの際にクレジットカードの枠を使ったことがある人は非常に多勢であると考えられるでしょうが、収入に見合った金額だけをキャッシングしたのにも関わらず期限の日にどうしても全額を揃えることが出来ずにどうしても返済に間に合わなくなってしまうこともあるでしょう。
まさに緊急事態とも言えるような場合には、リボで返済をしていくという方法に変えていくことで少ない金額でも入金すれば大丈夫になることもあります。このままだと返済が滞ってしまうというような場合は、便利なリボルビング払いがあるということも思い出してください。

キャッシングなどは、ここ最近、審査基準というものが非常に厳しくなって、定期収入がなければ借り入れができないというイメージがわきます。



専業主婦や無職のように働いておらず収入のない場合には借りることが出来ません。

ただし、大手以外の貸金の中小業者なら、働けない生活保護の家庭であってもキャッシングが出来るケースがあります。



キャッシングの金利は日割り計算を使っているので、短期間であれば、そのぶん少ない利息で借り入れることができます。



気楽な気持ちでお金を借りたとしても、返済を早めれば利息が少額で済むため、ほぼ借入金額イコール返済金額と見なすことができるでしょう。

なるだけ借入期間を短くするのがより便利にキャッシングを活用する際のコツです。

返済の目途が立たないままお金を借りしまうと、利息もどんどん膨らんで返済が苦しくなります。次の収入までのつなぎとしてお金を借りるようにしましょう。

借金に当たり、以前なら必ず必要だったことが変わってきていると言います。
金額の多少に関わらず、身分証明から給与証明、連帯保証人までありとあらゆる個人情報を提供して初めて実行されるものだとの常識を覆し、収入証明要らずとは、あり得ないほど無謀なことだと誰でも考えるはずですが、こんな時代ですから、借りる金額がさほど多くない限り、収入関係の証明書は提出する必要がないことは当然のことらしく、顧客の間にも広まってきているようです。小額の基準は自分が考えていたより高く、数百万円までと言うことで、その設定には驚かされます。
小額どころか、超高額だと思うのは私だけではないでしょう。
このように、結論としては、今「小額の」お金を借りるには、収入証明書なしの実質フリーパス状態で認められるという、信じられない状況が出来上がっているのです。
借金で首が回らなくなる人が、これでずいぶん減るに違いありません。


怪我や冠婚葬祭などの急な出費に見舞われた時には、先にキャッシングでお金を工面するのがおススメです。ですが、初心者にとっては、申し込み手続きの流れが分からず、戸惑ってしまいます。



しかし、実際のキャッシングサービスはネットで申し込みはもちろん、すべての手続きを済ませられるものが多くなっています。ですから、初めての方でも迷いなく、すぐに申し込みを終わらせることが可能でしょう。
ほとんどの公式サイトに申し込みフォームがあるので、そこに必要事項を入力して送るだけで審査にすすめます。きちんとした消費者金融では担保が必要ない代わりとして必ず審査を受ける義務があるので、無審査で融資してくれるところは全く存在しません。


街の消費者金融の看板の中には、担保なし、審査なしで貸しますと書かれている広告もあるものですが、これは違法な金融業なので、お金を借りた場合、違法な額の金利を請求されるため、気をつけてください。闇金の実態とそこからの借金については、世間的にはどう考えられているのでしょうか。一般的に見て、高利であるとか、取立てが苛酷であるとか、怖いイメージだけが先に立ちます。


とはいえ、闇金業者の撤退や倒産の声が一向に聞こえてこないのは、どんな高利であってもそれにすがるしか道のない人がたくさんいるからです。


一昔前と違い、お金はどんどん貸すものではなくなっていて、利息もずいぶん値上がりし融資の難易度は上がるばかりです。

返済の確実性を求めるあまり貸付の幅を狭める傾向で、収入が少ないか不安定だったり、職のない人は、貸してくれないので、貸してくれるところを渡り歩き、会社の質を落としていきます。それでも貸してもらえなくなり、たどり着く先は闇金しかないというわけです。


でも、ご用心、一度お金を借りたらその場はしのげても、後で苦しむことになります。そうなる前に思い止まり、生活の建て直しを図ることです。

もしも、お金を貸せば、災難に巻き込まれることになるでしょう。

名義を借りるのも良くありません。キャッシングを利用しようとすると自分の年収を証明する書類の提出を促されることもあるでしょう。それを提出したにもかかわらず上限額は年収の3分の1なのです。



そうなると、次にやりがちなのは、他人の名前を騙ってお金を借りることでしょう。
でも、名前を借りるのもお金を借りた場合と同じような事ですから、止めておいた方がいいでしょう。

島根県フリーランスへの融資に関するお役立ち情報

\フリーランスでお金借りるなら/
即日融資NO.1のJ.Score

島根県で今すぐお金借りるなら↓