お金借りるフリーランス

\フリーランスがお金借りるなら/

トップページ > 東京都

収入が少なくてピンチ…!
急な出費で生活費が足りない…
フリーランスでも借りれるか不安…
やっぱりローン審査は厳しい?


そんな不安を抱えている方へ。

こちらでは東京都でお金を借りたい方のために、フリーランスでも借りれるおすすめのカードローンをご紹介しています。

フリーランスなら大手の消費者金融がおすすめです

お金を借りようと思った時、一番に思い浮かぶのが「銀行カードローン」と「消費者金融カードローン」だと思います。

その中でもフリーランスの方におすすめなのが、大手の消費者金融カードローン。

銀行カードローンはやはり消費者金融より審査が厳しいため、収入が不安定なフリーランスでは審査落ちの可能性が高いです。

一度銀行カードローンで審査落ちると、その後他社で借りることすら難しくなってしまうリスクさえあります。

反対に消費者金融の場合には、審査が厳しいという評判をあまり聞きませんし、その分金利が高くなっているという特徴があります。

また、大手の消費者金融であれば初回借入時のみ最大30日間利息0円で借りれるサービスがありお得です。

借り入れリスクの高い銀行カードローンに申し込むよりも、はじめから大手の消費者金融に申し込みした方が、フリーランスにとってはメリットが大きいと言えますね。

大手の消費者金融なら今日中に借りれます

今すぐお金を借りたいなら、即日融資にも対応している大手の消費者金融カードローンをおすすめします。

来店不要で24時間365日Web申し込みが可能なので、誰にもバレずに最短で今日中にお金を借りれます。

フリーランスが審査に有利になる方法あります

正社員などと比較すると、収入が不安定なため審査が厳しくなると言われるフリーランス。

ですが、フリーランスの場合「前年度の収入を証明できるもの」があれば、ぜひそれをローン会社に提出して下さい。審査において有利になると思います。

それから、ご自分のホームページなどをお持ちであれば、実際の活動内容等をホームページ上に記載し、ローン会社に分かるようにしてみて下さい。フリーランスとしての実績が目に見えて分かるのも審査においては有利になります。

\フリーランスでも借りれる/
即日融資カードローン

24時間365日申し込みOK!
PC・スマホ対応
実質年率0.9%~12.0%
限度額最大1,000万円
審査時間最短30分
収入証明書原則不要(借入額50万円以下の場合)

みずほ銀行またはソフトバンクとの情報連携により貸付利率(実質年率)を0.1%引下げいたします(最大0.2%引下げ)。貸付利率(実質年率)0.9%については、みずほ銀行ならびにソフトバンクとの情報連携を行った場合に限り適用いたします。

  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌営業日になることもあります)
  • フリーランスの方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートで安定した収入のある方なら借りれます
  • 申し込み前に無料のスコア診断で事前に金利や限度額を判定可能

【収入証明書類はこちら】
フリーランスの場合は、以下のいずれかの公的な収入証明書類があると信用度が高くなります。

  • 住民税決定通知書
  • 課税通知書
  • 所得証明書

【本人確認書類はこちら】

J.Scoreは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証をお持ちでない方は本人確認書類としていずれも有効期限内または現在有効な健康保険証、パスポート、個人番号カード(マイナンバーカード)、在留カード、特別永住者証明書をご用意ください。学生の方は、学生証もご提出ください。

最短即日で振り込み可能
実質年率3.0%~18.0%
限度額1万円~800万円
審査時間最短30分
無利息期間最大30日間
収入証明書原則不要(借入額50万円以下の場合)
  • 初回は最大30日間利息0円
  • 今日中に借りれる
  • Web完結で契約手続き可能
  • PC・スマホで申し込みOK

【収入証明書類はこちら】
フリーランスの方は、以下のいずれかの公的な収入証明書類を用意しておくことをおすすめします。

  • 市民税・県民税額決定通知書
  • 所得証明書
  • 確定申告書(第一表)

【本人確認書類はこちら】

  • 運転免許証
  • 個人番号カード
  • 健康保険証 など
  • お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。
PC・スマホから申込可能
24時間365日土日もOK
実質年率4.5%~17.8%
限度額1万円~500万円
審査時間最短30分
無利息期間30日間
収入証明書原則不要(借入額50万円以下の場合)
  • 初回は30日間利息0円
    メールアドレス登録とWeb明細利用の登録をするだけで、30日間利息0円でお金が借りれます。
  • 今日中に借りれる
  • Webなら最短1時間で借入OK
  • スマホなら専用アプリが便利
  • 大手キャッシング会社で安心

【収入証明書類はこちら】
フリーランスの場合は、以下のいずれかの公的な収入証明書類があると信用度が高くなります。

  • 確定申告書
  • 住民税決定通知書
  • 所得証明書
  • 課税証明書

【本人確認書類はこちら】

  • 運転免許証
  • パスポートまたは健康保険証+住民票
  • 在留カード
  • 特別永住証明書 など
来店不要で即日融資OK
実質年率3.0%~18.0%
限度額1万円~800万円
審査時間最短30分
無利息期間最大30日間
収入証明書原則不要(借入額50万円以下の場合)
  • 今日中に借りれる
  • Webですべての手続き完了
  • 初回は30日間利息0円

【収入証明書類はこちら】
フリーランスの場合、以下のいずれかの公的な収入証明書類を提出すると審査に有利になるようです。

  • 住民税決定通知書
  • 確定申告書
  • 所得証明書

【必要書類はこちら】

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 公的証明書類
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード
  • 個人番号カード
  • 住民基本台帳カード など

まとめ

こちらでは、フリーランスでもお金が借りれる方法としておすすめのカードローンをご紹介しました。

最近では、フリーランスで働く人が増えているため、フリーランスでも借りれる所を探している方は多いようです。

一言にフリーランスと言っても職業は様々。

フリージャーナリストやフリーアナウンサー、フリーカメラマンはもちろん、ライターやイラストレーター、WEBデザイナーやプログラマーなどもフリーランスです。

どんな職種で働いていたとしても、カードローン申し込み時には現在の職業そのものを正確に記入すること、これが大切です。

どうしてもお金を借りたいとばかりに職業欄に嘘の情報を記入する方もいるようですが、遅かれ早かれバレること。くれぐれも申込時の情報は正確に記入するようにして下さい。

東京都の方向けフリーランスの融資に関するQ&A

こちらでは、フリーランス(個人事業主)の方でお金を借りたいけど審査が不安…という方のために、よくある質問と答えをQ&A形式でまとめてご紹介しています。

Q. やっぱりフリーランスだとカードローン審査に不利ですか?

A. 確かに一般企業に勤める正社員と比べると審査は不利になってしまいます。

ですが、収入が不安定なフリーランスでも申し込めるカードローンはあります。

フリーランスが確実に審査を通過するために出来ることは、主に2つです。

一つ目は、前年度の収入を証明できる「公的な収入証明書」を用意すること。

収入が不安定なことからフリーランスへの信用度は低いもの。そのため、不安定ながらもきちんと収入があることを収入証明書を提出することで証明します。

二つ目は、自宅に固定電話を引いていること。

やはりフリーランスの場合は、固定電話があるのが当然かと思います。

携帯電話だけでは実際にはどこで働いているのか不明ですが、固定電話さえあれば場所が特定されるため、本当にフリーランスとして働いていることが証明できます。

そしてさらには、個人事業主としてホームページを持っているとなお信用度が高まります。そのホームページには、取引内容など実績を掲載しているページが一つあると審査に有利になると思います。

Q. 私は個人事業主です。カードローン審査に通るにはどうしたらいいですか?

A. 公的な収入証明書を提出して下さい。

個人事業主(フリーランス)だからと言って、特別な審査になることはありませんが、やはり収入が不安定であることが審査において不利になります。

ということは、審査に不利になる収入を証明できる書類を提出すれば良いという事です。

よく大手カードローン会社では、50万円以下の借り入れなら収入証明不要で借りれる所が多いですよね。

でも、フリーランスの場合にはたとえ少額の借り入れであっても、収入証明書を提出してください。審査においては有利になると考えられます。

それから借入希望額についてですが、はじめは必要最低限のみ少額借り入れるようにしてみて下さい。個人事業主でなくても、高額融資より少額融資を希望する方が審査においては有利になるとされています。

Q. フリーランスでも即日融資は可能ですか?

A. 即日融資に対応している消費者金融であれば原則可能です。

フリーランスが即日融資を受けるためには、まずは安定した収入の有無が不可欠です。

年収がどのくらいなのか、フリーランスとしての実績はあるのか、何年フリーランスとして働いているのかがポイントになります。

返済能力を判断するために必要となる収入の有無。これは収入証明書を提出することで証明できます。

こちらでご紹介しているプロミスアコムアイフルの場合は、借入希望額が50万円以下の場合は収入証明書の提出が不要となっています。

ですが、フリーランスの方が即日融資を希望する場合には、たとえ借入希望額が50万円以下であっても収入証明書類の提出を求められる可能性が高いです。

よって、この場合は提出を求められる前にこちらから提出する方が良いかもしれません。審査において有利になるからです。

どんなに少額融資であっても急ぎでお金が必要な場合には、収入証明書を用意しておくことをおすすめします。

フリーランスでお金借りるための基礎知識コラム

破産歴や事故歴などが信用情報機関に登録されてしまっている、通称「ブラック」になっても、お金を貸してくれるキャッシング業者は存在します。



しかし、ブラックOKと宣伝しているところのほとんどが悪徳業者ですから、迂闊に申し込まないよう、きちんと情報を集めておきましょう。
一般的に、審査基準が甘くブラックでも借りられるキャッシングは利率がとても高くなりますから、普通のキャッシングよりも金利が低い場合は、選ばない方が良いでしょう。一見すると良心的なキャッシングでも、実は詐欺や闇金の可能性が高いためです。

また、申し込みを考えている業者の提携ATMや返済方法を確認しておきましょう。

返済方法によっては、結果的に返済手数料にお金がかかることになってしまいます。今、派遣で働いている人でも、キャッシングでお金を借りることができます。

正社員よりは社会的信用度が低くなるので、限度額が少なめになる傾向があります。ですが、毎月の給与を安定してもらっている方なら、審査に落ちることはありません。


なお、在籍確認は派遣元か実際に働いている職場のどちらかに対して行われます。
とはいえ、どちらが都合が良いのかあらかじめ相談しておけば、そのように対応してくれるので、安心してください。
ひとつのキャッシングサービスでは借入金が足りなくなった時、他の業者と契約してお金を借りたいと考える方は多いです。



他のキャッシング業者と契約できるかどうかは、その人の職業や収入など、社会的信用度の高さで判断されます。しかし、たくさんのキャッシング業者を一度に契約した場合、信用度が落ちることは間違いありません。それに、おまとめローンなどに乗り換えようとしても、4社以上の契約がある場合は、ローンの契約は難しくなるでしょう。返済計画を立てた定期的な借り入れを計画しているのであれば、キャッシングサービスを同時に使うことは避けた方が賢明です。

キャッシングサービスの中には、無審査融資を宣伝文句にしている業者がありますが、確実に悪徳業者ですから、注意してください。だいたい、収入の見込みがない人でも借金させるので、人によっては全く返済できなくなることだってあります。なのに業者が存続しているのは違法な手段を取っているからかもしれません。



たとえば、法定外の高金利や、人権を無視した悪質な取り立てを繰り返し、返済金を巻き上げているかもしれません。それでも返せるお金や物がなくなると、違法な労働を強いるケースもあるようです。


たった今、お金を使いたい時は明日が来る前に現金を借りられる消費者金融などを探して、審査にかかる時間も考慮して、いつ申し込むか考えましょう。
奥さんがお金を借りる一般的な条件はバイトで定期的に収入があることで、短い時間で審査が終わるためにも間違いなく申込書に書かなければいけません。それに、夫が働いていれば、お金を貸してくれるところも多いです。近年、貸金業法が改正され、それに伴ってキャッシングの金利は、どこの金融機関でもそれまでよりも引き下げられていますが、改正以前の取引があった場合、現行法以上の利息を支払い、過払い金があることもあります。早めに手を打ちましょう。時効があるのです。

可能性があれば、完済後、返済中を問わず一日でも早く法律のプロに遠慮なく相談し、返還のための手続きに取りかかるのがオススメです。
たとえ、急な怪我やトラブルなどに巻き込まれてしまったのだとしても、借入金の返済期日を忘れてしまい、支払えなくなるということは絶対にやってはいけません。返済を放置すると10年近くは事故情報が残りますので、今度、数年間は全ての金融機関で、ローンやキャッシングの契約が厳しくなるでしょう。保証人も必要なく、担保を用意しなくても借入ができるということは、その人が返済の約束を守ってくれると信頼して、融資してくれるということなのです。

お金の貸借は、互いの信頼が成立しなければ契約できません。


ですから、その信頼を損なうようなマネはやめましょう。



携帯電話料金やクレジットカードの滞納は事故歴として残ってしまいますが、税金の滞納についてはキャッシングサービスの審査落ちの原因にはなりません。

中には、延滞して利息が膨らんだ税金を返済するために、キャッシングの貸付金で税金を支払うという節約方法もあります。税金の滞納が一定期間を過ぎると財産が差し押さえされるケースも少なくありません。

ですから、未納がある場合は早急に支払いを済ませましょう。
また、金銭的余裕がなく支払いが難しい場合は、自治体に相談すれば、分割納税や特別減税といった、課税が難しい人のための措置をしてくれるでしょう。ですから、どのような理由があろうとも未納の税金を放置するようなことはしないでください。貸金業規制法の改正によって1社で50万、もしくは他社と合わせて100万を超えるキャッシングの場合は年収額を証明できる書類等を提出する必要がありますが、逆に言うとそれより下であれば年収証明がなくても問題ないということもありえます。
ですが、それより小額でも年収証明を提出できるほうがより良いとは考えられるでしょう。

東京都フリーランスへの融資に関するお役立ち情報

\フリーランスでお金借りるなら/
即日融資NO.1のJ.Score

東京都で今すぐお金借りるなら↓