フリーランスがお金借りる

\フリーランスがお金借りるなら/

トップページ

収入が少なくてピンチ…!
急な出費で生活費が足りない…
フリーランスでも借りれるか不安…


そんな不安を抱えている方へ。

こちらでは今すぐお金が必要なフリーランスの方向けに、おすすめのカードローンをご紹介しています。

フリーランスなら大手の消費者金融がおすすめです

お金を借りようと思った時、一番に思い浮かぶのが「銀行カードローン」と「消費者金融カードローン」だと思います。

その中でもフリーランスの方におすすめなのが、大手の消費者金融カードローン。

銀行カードローンはやはり消費者金融より審査が厳しいため、収入が不安定なフリーランスでは審査落ちの可能性が高いです。

一度銀行カードローンで審査落ちると、その後他社で借りることすら難しくなってしまうリスクさえあります。

反対に消費者金融の場合には、審査が厳しいという評判をあまり聞きませんし、その分金利が高くなっているという特徴があります。

また、大手の消費者金融であれば初回借入時のみ最大30日間利息0円で借りれるサービスがありお得です。

借り入れリスクの高い銀行カードローンに申し込むよりも、はじめから大手の消費者金融に申し込みした方が、フリーランスにとってはメリットが大きいと言えますね。

>>プロミス公式サイトへ

大手の消費者金融なら今日中に借りれます

今すぐお金を借りたいなら、即日融資にも対応している大手の消費者金融カードローンをおすすめします。

来店不要で24時間365日のネット申し込みが可能なので、誰にもバレずに最短で今日中にお金を借りれます。

>>プロミス公式サイトへ

フリーランスが審査に有利になる方法あります

正社員などと比較すると、収入が不安定なため審査が厳しくなると言われるフリーランス。

ですが、フリーランスの場合「前年度の収入を証明できるもの」があれば、ぜひそれをローン会社に提出して下さい。審査において有利になると思います。

それから、ご自分のホームページなどをお持ちであれば、実際の活動内容等をホームページ上に記載し、ローン会社に分かるようにしてみて下さい。フリーランスとしての実績が目に見えて分かるのも審査においては有利になります。

\フリーランスでも借りれる/
即日融資カードローン

24時間365日申し込みOK!
PC・スマホ対応
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれる
    三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。
  • Web完結で契約できる
    Web申し込みなら全ての手続きがネット上で完了。家族にバレるリスクが他社より低いです。
  • 初めてなら30日間利息0円
    はじめてプロミスを利用する方で、メールアドレス登録とWEB明細利用登録をした方は、30日間無利息でお借り入れが可能です。
  • 免許証だけで借りれる
    借入希望額が50万円以下なら、収入証明書の提出が原則不要です。
  • 派遣・契約社員も借りれる
    派遣社員、契約社員の方はもちろん、学生や主婦でもアルバイトやパートで収入がある18歳以上69歳以下の方ならお金が借りれます。ただし、お申込時の年齢が18歳および19歳の場合は、収入証明書類のご提出が必須となります。また、高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)はお申込いただけません。
  • 1,000円単位で借りれる
    限度額に関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます。
  • スマホなら専用アプリが便利
    プロミスのアプリなら今すぐ書類審査の申し込みができます。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐ申し込みできます。
運転免許証をお持ちでない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。 外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要となります。

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら毎月2,000円と、返済金額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が低く設定されているため、無理なく返済できるので安心です。

即日融資にも対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれる
    お申し込み時間によっては翌日になることも。ご注意ください。
  • 派遣・契約社員も借りれる
    派遣社員、契約社員の方はもちろん、18歳以上の学生や主婦でもアルバイトやパートで収入があるならお金が借りれます。
  • 初回は30日間利息0円

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みを導入。この期間内に返済を行うことで、次回の返済期日が延長されるという仕組みです。返済金額は、借り入れ金額ごとに変動しますが、10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していく形になります。

フリーランスがお金を借りる方法まとめ

こちらでは、フリーランスでもお金が借りれる方法としておすすめのカードローンをご紹介しました。

最近では、フリーランスで働く人が増えているため、フリーランスでも借りれる所を探している方は多いようです。

一言にフリーランスと言っても職業は様々。

フリージャーナリストやフリーアナウンサー、フリーカメラマンはもちろん、ライターやイラストレーター、WEBデザイナーやプログラマーなどもフリーランスです。

どんな職種で働いていたとしても、カードローン申し込み時には現在の職業そのものを正確に記入すること、これが大切です。

どうしてもお金を借りたいとばかりに職業欄に嘘の情報を記入する方もいるようですが、遅かれ早かれバレること。くれぐれも申込時の情報は正確に記入するようにして下さい。

フリーランス融資に関するQ&A

こちらでは、フリーランス(個人事業主)の方でお金を借りたいけど審査が不安…という方のために、よくある質問と答えをQ&A形式でまとめてご紹介しています。

Q. やっぱりフリーランスだとカードローン審査に不利ですか?

A. 確かに一般企業に勤める正社員と比べると審査は不利になってしまいます。

ですが、収入が不安定なフリーランスでも申し込めるカードローンはあります。

フリーランスが確実に審査を通過するために出来ることは、主に2つです。

一つ目は、前年度の収入を証明できる「公的な収入証明書」を用意すること。

収入が不安定なことからフリーランスへの信用度は低いもの。そのため、不安定ながらもきちんと収入があることを収入証明書を提出することで証明します。

二つ目は、自宅に固定電話を引いていること。

やはりフリーランスの場合は、固定電話があるのが当然かと思います。

携帯電話だけでは実際にはどこで働いているのか不明ですが、固定電話さえあれば場所が特定されるため、本当にフリーランスとして働いていることが証明できます。

そしてさらには、個人事業主としてホームページを持っているとなお信用度が高まります。そのホームページには、取引内容など実績を掲載しているページが一つあると審査に有利になると思います。

Q. 私は個人事業主です。カードローン審査に通るにはどうしたらいいですか?

A. 公的な収入証明書を提出して下さい。

個人事業主(フリーランス)だからと言って、特別な審査になることはありませんが、やはり収入が不安定であることが審査において不利になります。

ということは、審査に不利になる収入を証明できる書類を提出すれば良いという事です。

よく大手カードローン会社では、50万円以下の借り入れなら収入証明不要で借りれる所が多いですよね。

でも、フリーランスの場合にはたとえ少額の借り入れであっても、収入証明書を提出してください。審査においては有利になると考えられます。

それから借入希望額についてですが、はじめは必要最低限のみ少額借り入れるようにしてみて下さい。個人事業主でなくても、高額融資より少額融資を希望する方が審査においては有利になるとされています。

Q. フリーランスでも即日融資は可能ですか?

A. 即日融資に対応している消費者金融であれば原則可能です。

フリーランスが即日融資を受けるためには、まずは安定した収入の有無が不可欠です。

年収がどのくらいなのか、フリーランスとしての実績はあるのか、何年フリーランスとして働いているのかがポイントになります。

返済能力を判断するために必要となる収入の有無。これは収入証明書を提出することで証明できます。

こちらでご紹介しているプロミスアイフルの場合は、借入希望額が50万円以下の場合は収入証明書の提出が不要となっています。

ですが、フリーランスの方が即日融資を希望する場合には、たとえ借入希望額が50万円以下であっても収入証明書類の提出を求められる可能性が高いです。

よって、この場合は提出を求められる前にこちらから提出する方が良いかもしれません。審査において有利になるからです。

どんなに少額融資であっても急ぎでお金が必要な場合には、収入証明書を用意しておくことをおすすめします。

フリーランスのお金コラム

日常生活をしていると、ビジネスローンのビジネクストというようなキャッチコピーが流れることが多いです。

こういったキャッチコピーは印象に残りますよね。

同じような意味を持つ言葉でキャッチフレーズという言葉もありますがキャッチコピーとの使い分けではどのような部分なのでしょうか。

調べてみたところ、対象の心に訴えかける文句という意味ではほとんど同じものと捉えても良さそうですが厳密にはどのようにその言葉を使うかによって違いが発生するようです。

キャッチコピーは商品などを宣伝するためだけに限定されたもの、キャッチフレーズは人の心を動かす言葉と営利目的以外も含まれるそうです。

様々な手続きをする際に必要なものといえば何を思い浮かべますか?多くの方は書類を思い浮かべるのではないでしょうか。

でも手続きごとに必要書類が異なって準備するのが面倒なんですよね。

ここではビジネスローンを借りる際に必要な書類を調べてみました。

①運転免許証などの本人確認書類 ②2期分の決算書や確定申告書基本的にはノンバンク系のローンではこの2点があれば申込審査が受けられますが場合によっては、登記事項証明書などの書類を追加で求められます。

ローン会社によっては決算書の提出が不要という会社もあるようです。

銀行融資・公的融資の場合にはこれ以外に貸借対照表などの書類が必要になります。

また、銀行と初めて取引を行う場合は会社の案内書などが必要になります。

ネットでビジネスローンについて調べているとこんな質問を見かけます。

それは「ビジネスローンの審査は甘い」という噂です。

結論から言ってしまうと、甘いわけではありません。

審査の厳しさの目安は金利を見るとわかりやすいです。

低金利になるほど厳しい、高金利になるほど審査が甘いと言われています。

一般的にイメージする銀行融資の場合、例えば、銀行融資では事業計画書を提出する必要がありますが1から2ヶ月かけてローン審査することが多いです。

他にも提出する必要書類の数が全く違うなどノンバンク系ローンでは早い会社では即日融資と早さが違います。

ビジネスローンで資金繰りをしようと考えている方、どのローン活用しようと思っていますか?ジャパンネット銀行のローンで借入するのはいかがでしょう。

このローンと他のローンの違いとして、ご利用限度額の範囲内なら審査不要で何度でも借りることができるという点があります。

他のローンの場合、追加で借りる際には毎回、審査が必要になるのですがこのローンでは不要です。

申し込みもHPからで完結するので店舗へ行かなくていいのも楽ですね。

しかし、申し込むには1つ前提条件があります。

それは、Yahoo!ショッピングへの出店歴があるかという内容です。

そのため、ヤフオクなどへ出店している人にオススメのローンです。

中小企業における設備投資など短期的に資金が必要なときに利用を考えるのが事業者向けローンですがそもそもビジネスローンとはどういったものなのでしょうか。

一般的なカードローンは消費者を対象にしており、利用目的はショッピングなど基本的に自由とされていますが事業目的の利用はできません。

一方で事業者向けローンは事業者を対象にしたものになります。

事業目的の融資は銀行をイメージする方も多いと思いますが融資が必要な時まであまり時間がない方にはノンバンク系の金融機関をお勧めします。

ノンバンク系の多くのビジネスローンでは担保が原則不要となり申し込みタイミング次第では即日融資が可能なところもあるくらい対応が早いです。

フリーランスへの融資に関するお役立ち情報

\フリーランスでお金借りるなら/
即日融資NO.1のプロミス

今すぐお金借りるなら↓